屋外広告物とは、

常時又は一定の期間継続して ・ 屋外で ・ 公衆に表示されるものであって 看板、立看板、はり紙及びはり札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出され、又は表示されたもの並びにこれらに類するものをいう

とされています。屋外広告物を掲示する場合は都道府県(市町村)の許可が原則必要になります。許可が必要な場合については下記リンクから。

今回は屋外広告物の種類についての記事です。

屋外広告物の種類

はり紙及びこれに類するもの

 

紙又はビニール製のもので、建物その他の工作物に表示するポスター及びビラ並びにこれらに類するもの

立看板

布及び木製又は金属製のもので、建物その他の工作物に立てかけるもの

広告幕

布製のもので、建物その他の工作物を利用して懸垂する懸垂幕、道路を横断して空中に掲出する横断幕並びにこれらに類するもの

気球広告

気球を利用し、空中に掲出して広告するもの並びにこれに類するもの

電柱・街灯柱を利用する屋外広告物又はこれを掲出する物件

電柱又は街灯柱に広告板を突き出して掲出するもの並びに巻き付け又は直塗りされたもの

広告塔

建物その他工作物に取り付け、又は独立して建植し設置される広告物

アーチ広告

道路を横断し、建植して空中にアーチ状に掲出される広告物並びにこれに類するもの

電飾、電光広告

電球又はネオン管を使用し、これらの光の点滅、明暗により文字又は形象を表現する装置のもの並びにこれらに類するもの

照明付広告

電球その他の光により広告物を照明する装置を伴うもの