周南市・下松市・光市の行政書士 
新着記事

月別アーカイブ: 2020年5月

賃貸借契約

賃貸借契約とは、当事者の一方が建物などの使用および収益を相手方にさせる契約をし、相手方がこれに対してその賃料を支払うことを約することによって成立する契約のことです。 賃貸借契約の種類 露天使用型賃貸借 事業用賃貸借 定期 …

公正証書のすすめ

公正証書とは 公正証書とは、公証人法に基づき、法務大臣に任命された公証人が作成する公文書のことを公正証書といいます。 契約書を公正証書にするメリットは主に以下です。 証明力 執行力 法律のプロである公証人が、内容を確認し …

下請法

下請法とは、親事業者と下請事業者とのあいだで業務の委託の際にかわされる契約に関する法律です。下請法の目的は、下請取引の公正化と下請事業者の利益保護で、下請取引に関する義務や禁止事項などが定められています。正式名称は、『下 …

(まとめ)持続化給付金の申請について「法人200万円、個人事業主100万円まで支給の」

持続化給付金とは 新型コロナウイルス感染症拡大により、営影響を受ける事業者に対して給付される給付金です。 中小企業は200万円を上限に、個人事業主は100万円を上限に支給されます。 申請期間は2020年5月1日~2021 …

業務委託契約書

業務委託契約とは、業務を外部に委託する契約全般のことをいいます。 民法でいう請負契約や(準)委任契約も含みます。 業務委託契約書の例 請負契約の場合 ・ソフトウェア開発契約 ・デザイン制作契約  ・製造物供給契約 など …

契約書の印紙

印紙とは、契約書に印紙税が課せられる場合に、収入印紙を貼ることで印紙税を収めるために使われるものです。 印紙を貼るのは領収書だけではない 5万円以上の領収書に印紙を貼るのはよく知られていますが、他にも貼らなければいけない …

契約書の役割

契約とは 私達は日々契約をしながら生活をしています。 例えばお店で、品物を買いたいと言う申込みをし、売るという承諾をすることで契約が成立します。 契約の成立により「品物を引き渡して!」「お金を支払って!」と相手に対する請 …

印鑑 

実印と認印の違い 「実印」とは、市区町村の役所に登録した印鑑登録のされている印鑑のことです。 「認印」とは、銀行印や実印など登録などを行っていない印鑑のことです。宅配の受け取りなどの確認や承認の意味で使われます。 押印の …

請負契約

請負契約とは、注文者が誰かに仕事を「完成させる」ことを目的として依頼する契約です。 平たく言うと、他人に仕事をしてもらう契約になります。混同されがちな委任契約と違うところは、契約の目的を「仕事の完成」としている点です。委 …

LINEで質問、お問い合わせ

「友だち追加」よりLINE登録して質問、問い合わせください。お問い合わせ後はご遠慮無く削除くださいませ。 友だち追加

サービス内容

暮らしのサポート

相続

遺言

バイクの手続き

車庫証明

戸籍、住民票、パスポート取得

婚姻届、離婚届、養子離縁届の証人代行

内容証明郵便

出張プチセミナー

業務のサポート

産業廃棄物収集運搬業許可

宅建免許

道路使用、道路占用許可申請

車庫証明

支援金、補助金サポート

PAGETOP
Copyright © 行政書士広戸事務所 All Rights Reserved.