屋外広告物の設置・工事・請負業者は、県知事の登録が必要です。

当事務所では必要書類の取得から提出代行まで依頼者様をサポートいたします。
屋外広告業の登録申請は49800円~(税抜)で行います。

屋外広告業とは

屋外広告物の広告主から屋外広告物の表示又は屋外広告物を掲出する物件の設置に関する工事を請け負い、屋外で公衆に表示することを業として行う営業をのことです。

単に屋外広告物の印刷、製作等を行うことや屋外広告物の表示又は屋外広告物を掲出する物件の設置に関する工事を業として請け負わない広告代理業等は、屋外広告業に該当しません。

登録に必要な要件は①②

屋外広告業の登録の要件は①「業務主任者」を置くことと、②欠格事由に該当していないことが必要です。

①屋外広告業の登録には以下のいずれかの資格を有する「業務主任者」を置く必要があります。

  • 屋外広告士 
  • 全国の都道府県、指定都市、中核市が行う屋外広告物講習会の課程の修了者
  • 広告美術仕上げに関する職業訓練指導員免許保持者、技能検定合格者又は法定職業訓練の修了者

屋外広告士とは…… 屋外広告士は屋外広告物の製作・施工に関する総合的な知識・技術を有する方に与えられる認定制度の資格です。 >> 日本屋外広告業団体連合会<<

屋外広告物講習会の課程の修了者 とは…… 全国で行っている 屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置に関し必要な知識を修得してもらうことを目的た講習会です。>>山口県の屋外広告物講習会<<

業務主任者は、その所属する営業所の責任者として、適法かつ適切な業務の実施に関する責任者となります。

②欠格事由に該当していないこと

下記の要件に該当している場合屋外広告業に登録できません。

  1. 屋外広告業の登録を取り消された日から2年を経過していない者
  2. 屋外広告業の登録を取り消された法人において、その取消し日の前30日以内に役員であった者で、その取消し日から2年を経過していないもの
  3. 屋外広告業の営業停止を命じられ、その停止期間が経過していない者
  4. 大阪府屋外広告物条例または他の地方公共団体の屋外広告物条例に違反して罰金以上の刑罰を受け、その執行が終わってから2年を経過しない者
  5. 屋外広告業者が未成年者で法定代理人を選任している場合に、その法定代理人が(1)から(4)までのいずれかに該当するとき
  6. 屋外広告業者が法人で、その役員が(1)から(4)までのいずれかに該当するとき
  7. 営業所ごとに業務主任者を選任していないとき

山口県の屋外広告業登録の必要書類

個人の場合

  • 屋外広告業登録申請書
  • 契約書
  • 申請者の住民票の写し
  • 業務主任者の住民票の写し
  • 略歴書(申請者)
  • 業務責任者の資格を証する書面

法人の場合

  • 屋外広告業登録申請書
  • 契約書
  • 法人役員の住民票の写し
  • 業務主任者の住民票の写し
  • 登記事項証明書
  • 略歴書(法人役員)
  • 業務責任者の資格を証する書面

屋外登録業登録サポートの流れ

初回無料相談 お見積り
相談は初回無料です。まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。・面談させていただきに、現在の状況や要件のを確認の後、適正な価格で見積りを提示致します。
お申込み後調査 打ち合わせ
・お申込み後、必要に応じて調査を行った上で、申請に向けた
スケジュール調整や書類準備の打ち合わせをさせていただきます。・
資料収集・書類作成
申請書一式を作成後、署名・押印をいただきます。
申請
完成書類を窓口に提出いたします・
登録完了後通知書の納品
登録完了になると「登録通知書の交付」が行われます ので、通知書を受領した後、通知書を納品いたします。